アジアン・リポーターズは赤い独裁国による日韓への浸透工作の阻止を目標にしています。
そのための最も効果的な対抗措置は、脱北者の証言と、朝鮮学校問題の本質を広めることだと考え、特に力を入れて発信しています。 日本では、このありえない事実がまったく取り上げられていません。仮に取り上げられたとしても、日本全体が真っ青になるような内容は、無視されるか矮小化されています。

昨今の日韓関係悪化も、ここに問題の根本原因があると言えるでしょう。それを広く知らせることが、真の日韓友好につながる、大事な第一歩だと考えています。

<最近の投稿>

  • 日韓関係悪化:何もする気がない韓国政府

    日韓関係悪化:何もする気がない韓国政府

    連日「戦後最悪の日韓関係」という報道が出まくっています。ご指摘通りですが、毎回最悪を更新されるともはや危機感も感じなくなる今日この頃。最大の問題は、日韓双方とも「相手が問題を悪化させており、何かすべきなのは向こう側」と思 … "日韓関係悪化:何もする気がない韓国政府" の続きを読む…もっと読む »
  • 世界のリベラルに蔓延する反米・反帝国主義という病

    世界のリベラルに蔓延する反米・反帝国主義という病

    ニューズウィークに素晴らしい記事がUPされていました。昨今のベネズエラの政変についての記事ですが、そのまま北朝鮮や中国に対する日韓左派の姿勢と共通するので、「うんうん」と思わず首肯してしまう内容を抜粋しておきます。(参考 … "世界のリベラルに蔓延する反米・反帝国主義という病" の続きを読む…もっと読む »
  • イラン革命40年 亡国の道をひた走る中東の大国

    イラン革命40年 亡国の道をひた走る中東の大国

    イラン革命40年で盛り上がっていたイラン。いつも通り「アメリカに死を!」と叫んでおられます。地力はあるのに、指導層が化石のようなイスラム主義者のせいで、発展から取り残されています。「アメリカの制裁のせいだ!」という人もい … "イラン革命40年 亡国の道をひた走る中東の大国" の続きを読む…もっと読む »
  • 米朝首脳会談:今度は北朝鮮の飛行機で移動したい

    米朝首脳会談:今度は北朝鮮の飛行機で移動したい

    今月末に予定されている米朝首脳会談。第一回のシンガポールの時には、中国の飛行機を借りて移動した金正恩委員長ですが、今度は自前の飛行機で移動するつもりのようです。シンガポールと違ってベトナムのハノイは半分くらいの距離。事前 … "米朝首脳会談:今度は北朝鮮の飛行機で移動したい" の続きを読む…もっと読む »
  • トルコが中国のウイグル弾圧を非難 日本も見習おう

    トルコが中国のウイグル弾圧を非難 日本も見習おう

    トルコが中国のウイグル弾圧に対して非難声明を出しました。「独裁色を強めるエルドアン大統領」というフレーズで、友好的とは言い難い報道をされがちなトルコのエルドアン大統領。最近はサウジのジャーナリスト殺害で暴露しまくったり、 … "トルコが中国のウイグル弾圧を非難 日本も見習おう" の続きを読む…もっと読む »
  • 進撃の文在寅:過去の事例から外交アマチュアっぷりを再確認

    進撃の文在寅:過去の事例から外交アマチュアっぷりを再確認

    もはや遠い昔のことのようですが、文在寅大統領が訪中した時に「一人飯」で冷遇されたという外交惨事がありました。「あれってそういうことだったんだね」と納得させられる予想を室谷克実氏が著書に書いていたので紹介しておきます。…もっと読む »
  • 朝鮮人奴隷支配体制の容認へと傾く米国

    朝鮮人奴隷支配体制の容認へと傾く米国

    どうやら北朝鮮の朝鮮人奴隷支配を容認する方向へと情勢が動いているようです。嘆かわしいことです。米国は、中国の手下をはぎ取るという戦略的な動きをしているつもりなのでしょうが、それがうまくいくかは未知数です。トランプ政権下、 … "朝鮮人奴隷支配体制の容認へと傾く米国" の続きを読む…もっと読む »
  • イベント盛りだくさんの2月 3.1独立運動100周年記念は日韓でしか注目されなそう

    イベント盛りだくさんの2月 3.1独立運動100周年記念は日韓でしか注目されなそう

    2月はイベント盛りだくさんです。米朝首脳会談が27日・28日ですから、「3.1独立運動100周年記念に金正恩のソウル訪問を!」という運動は実現不可能とあいなりました。他にも3月1日には米中貿易戦争の途中経過が分かる日です … "イベント盛りだくさんの2月 3.1独立運動100周年記念は日韓でしか注目されな ……もっと読む »
  • ファーウェイの「中国政府にデータは渡さない」はまったく信用できない

    ファーウェイの「中国政府にデータは渡さない」はまったく信用できない

    ファーウェイCEOの任正非(レン・ツェンフェイ)氏の「中国政府にデータ提出を求めても応じない。捕まってもされても拒否する!」と発言していたのを聞いて、思いました。「そういうことじゃないんだよね~」と。…もっと読む »
  • 進撃の文在寅:在韓米軍撤退を要求はしないが、撤退を止めもしなければ嘆きもしない

    進撃の文在寅:在韓米軍撤退を要求はしないが、撤退を止めもしなければ嘆きもしない

    在韓米軍の分担金交渉が決まりましたが(まだトランプが土壇場で署名せず拒否する可能性あり)、有効期限が1年ごとになり毎年韓米同盟が試される危険な仕組みへと変わりました。文在寅大統領が韓米同盟に対してどのような考えなのか、的 … "進撃の文在寅:在韓米軍撤退を要求はしないが、撤退を止めもしなければ嘆きもしない ……もっと読む »

 

続き