しばき隊暴力事件(十三ベース事件)で李信恵氏を潰す朝鮮総連のやり口

ネット上でせっせと「しばき隊の暴力事件(十三ベース事件)」というのが拡散されています。正直関わるのはバカバカしいのですが、ほっておくとどこまでも増長するのでツッコミを入れておきたいと思います。

前日の投稿に続きでもあります。(関連記事:北朝鮮と朝鮮総連の偽装保守を使ったリベラル潰し

北朝鮮コミンテルンは、偽装保守を使ってこういう潰し方をよくやる、という良い事例でもあります。

暴力事件の件で、李信恵氏が関わっていた事実はない、と週刊実話でも訂正記事が出ています。

http://www.nihonjournal.jp/web/jituwa_201618/index.html

【お詫び】
 本誌2016年5月12・19合併号で掲載した『暴力事件を増加させそうな【自公提出】ヘイトスピーチ規制法案のザルっぷり』の記事中、2014年12月に起きた事件に「やよりジャーナリスト賞受賞ライター李信恵氏が加害者でかかわっていながら」とありますが、李信恵氏が「加害者でかかわって」いたという事実はなく誤りでした。李氏に深くお詫びし訂正致します。 編集部

こう出ているのに、関係していたという印象操作がバンバンされていますね。謝罪の手紙もありのままを受け入れれば、止めれなかった自分を責める内容で、別に問題ないように思えます。まぁ事実は裁判で明らかになるでしょう。

 

もしこの「30分でわかる朝鮮学校問題」を見て、何か朝鮮総連にとって都合の悪いことをやったために潰されたなら、今後に期待できそうです。

 

もちろん、ただのプロレスの可能性も高いです。都合よく音声データや、手紙の画像データが流出しているのも怪しいですしね。

外からでは判断できないのでなんとも言えないですが、もしプロレスであれば裁判で李信恵氏はまったく関係ないことが明らかになり、「ネトウヨに攻撃されたかわいそうな人」という金看板を得て、これからも反差別、反ヘイト運動に邁進するでしょう。

そうなったらプロレスだと私は思います。

もし、ソルマジ公演をツイートして「このままでは朝鮮学校に未来はない!在日同胞のウリハッキョを取り戻そう!!」という運動をしてくれれば本当のリベラルであり、朝高ラグビーを誇りに思う資格のある人だと判断します。

今後の展開に期待したいと思います。

 

ここからは証明です。明らかに北朝鮮コミンテルンだな、と思ったTogetterまとめを紹介します。残念ながら利用規約に抵触したため見れなくなっているようですが、PDF印刷で保存しておいたので、画像をみせます。(※http://togetter.com/li/980161←もう見れない)

しばき隊暴力事件受傷状況1

しばき隊暴力事件受傷状況2

しばき隊暴力事件受傷状況3

 

しばき隊暴力事件受傷状況4

しばき隊暴力事件受傷状況5

しばき隊暴力事件受傷状況6

しばき隊暴力事件受傷状況7

しばき隊暴力事件受傷状況8

凄いですよね、臆面もなくおきれいな上っ面をとりつくろえる心臓が。新潟の朝鮮総連顧問弁護士とのやり取りなんて反吐が出ます。

それにしてもこの「KangKim」という人は医者の先生なのでしょうか?「仮に私の当直中にこのような患者が搬送されてきたら」と言っていますし、他の人も「先生。質問があります」的なツイートをやり取りしていますから、医者ということになるでしょう。

どうも7月はうさん臭さがバレそうになって黙っているようですが、それ以前は毎日のごとくツイートしています。医者ってそんな暇なんでしたっけ?怪しいですよね。

もし医者じゃないなら身分詐称でしょうね。そうならば朝鮮総連弁護士と身分詐称の詐欺師が結託して人を陥れるうさんくさい討論をしている、としか思えなくなります。

わたくし、この「KangKim」という人と以前ツイートのやり取りをしたことがあります。

それがこちら。

いやいや、凄いな~、この人。

小学生、中学生の年齢の子供に「敬愛する金正恩元帥様!!」と絶叫させることは、「レベルの高い学芸会」だそうです。

絵にかいたような従北さんですね。

あと良く「ゲス」という暴言を使いますよね。菅野完さんにも「死ねよクソゲス」と言われましたが、反ヘイト界隈にはこういうのが多すぎる。

 

「意味不明な鳴き声を挙げる謎の生物が湧いてきた」

こういう言い方を平気でする人が、反差別、反ヘイトを語る資格はないでしょう。リベラルからしたら本当に迷惑なんですよね、こういう人。在特会に粘着されて同レベル扱いされて困る保守と同じ構図です。

「日本の朝鮮学校とは縁のない生活を送ってるんで知ったことではないな。お前のようなゲスな感心も抱いていない。」

本当に在日三世か?と疑問になる。知らなかったらソルマジ公演には普通ショックを受けるはずでしょう。それを「ゲスな感心」とは恐れ入る。北朝鮮の収容所で虐殺された在日一世が、この在日三世の暴言を聞いたら激怒するでしょうね。

「何か具体的に活動しているのか?手伝ってやるぞ?」というありがたい申し出を受けたので連絡先を教えました。

この時、リツイートくらいしてくれるかも!?とちょっと期待した愚かな自分を呪いたい。

それまでテンポ良くやり取りしていたのに、返事までに30分空きました。おそらく脱北者や朝鮮学校の元教員も一緒になって活動しているとは予想外だったのでしょう。

きっと「どうすればいいでしょう!?」と、将軍様にお伺いでもたてていたんじゃないですかね。

凄いですよね、この発想。組体操より、自分の叔父を機関銃でミンチにする狂人に子供の命を預けるほうがよっぽど異常ですよね。こういうのが反差別とか言ってネットで元気にツイートしてるわけです。

本当に在日三世であるなら、下記の記事を読んで、朝鮮学校を作った在日一世に顔向けできるか己に問いかけてもらいたいものです。

 

「朝鮮学校がーなどと意味不明の鳴き声を上げるバカのちっぽけな脳味噌が、北朝鮮に支配されていることが浮き彫りになったという間抜けな話だ。バカだね(笑)」

このツイートなんて本当に笑える。ブーメランが刺さってますよ?と言いたくなります。北朝鮮に支配された脳みそはそちらですよね?もはや乾いた笑いしか出ない。

まぁ、向こうに親族がいるなら仕方ないかもしれませんね。こういうことをいつでもできる国ですから。(※参考記事:今も続く北朝鮮労働党による在日への人質ビジネス

暴言につぐ、暴言ですわ。

下衆な駄文を垂れ流して絡む時だけは「日本の学校」などと抜かすバカなご都合主義お前の脳みその限界ってことだ。まだ1月も終わってないというのに、虫けらが湧いて出てくるには早いんだよ。失せろ。

朝鮮学校とは縁のない生活をしているので、と言っていましたが、怪しいものです。朝鮮学校卒業生じゃないでしょうか?もしくはオルグされてチュチェ史観に汚染されたアウトサイダーかもしれません。それとも中国あたりで書込みをしている北の工作員の方でしょうか?

こういう人が、おきれいな外面でどういうことをツイートしているか、冒頭のTogetter画像をもう一度見直してください。本当にクズっているんだな、と思わされます。

こうやって朝鮮学校を擁護する善意の人を利用し、用済みになったらこうやって潰すんですよ。本当に最悪です。

こういうことを何十年もやってきたのが北朝鮮と朝鮮総連です。

総連にも良心を持った人たちがいましたが、そういう声は繰り返し繰り返し潰されてきました。その声を紹介しましょう。

▼本当の民族教育を在日同胞の手に取り戻そう!

 子供たちには学ぶ権利があり、ウリハッキョに通っているだけで差別されるなら、それは許されないことである。
 しかし問題の本質はそれだけにあるのではない。どのような教育がなされているのかの問題は重要な問題である。
 中央もよく知っている筈だ。今のウリハッキョの教育を、在日同胞の真の民族教育だと自信をもって言い切れるのか。
 一九六〇年代末から、総連が朝鮮労働党の唯一思想体系、領導体系なるものに組され、金親子を神と崇め、その忠実な「イルクン」を育成するための教育に編成した後というものは、民族教育は実質消えてしまったのだ。

(中略)

 十三年前の一九九八年十二月、東京朝鮮中高級学校・新校舎建設委員会は、総連中央常任委員会あてに要望書をだし、民族教育の強化、改善を強く訴えた。いつものようにそれは握りつぶされ、東京朝校の学父母はもちろん多くの同胞にはその事実すら知らされなかった。
こころある人々が流した要望書はいわゆる「怪文書」の烙印を押され、やがて「消えて」いった。

 読みなおすと一〇年もの昔、先達たちの良心と真実の叫びが迫ってきて胸のたかまりを抑えることができなかった。もし、この要望がたとえ半分でも生かされていたならば、民族教育の現状はこんなに深刻なものにはなっていないであろう。残念なことであり同時に責任を痛感するばかりである。

『朝鮮総聯の改革と民族統一・志向会 第二報』より一部引用

朝鮮学校の裏歴史と言えるでしょう。強奪された民族教育を取り返そうとする良心を持った人々はいつも潰されていきます。冒頭の冤罪でハメる手順など良い例です。

 在日同胞の血と汗の結晶である学校を売り払い、学生数を減少させ、民族教育を壊滅状態に陥れたすべての責任は許宗萬にあります。
 私たちの手にほんとうの民族教育を取り戻そう!
 もし、総聯中央が心ある先輩たちの提言を真摯に受け止め、改善・改革に取り組んでいたならば、今日のような事態にはならなかったことでしょう。
 今まで出されてきた、民族教育の改善を要求する声は、総じて、ウリ学校から金日成・金正日崇拝のための教育を廃止し、真の民族教育を取り戻したいとするものでした。しかし、総聯中央はこれらの要望に対し聞く耳を持ちませんでした。多くの先輩諸氏は、「なんでもないさ、ウリ教育が変質したんだよ。学校の教室から乙支文徳将軍や李舜臣将軍の肖像画がなくなり(一九六〇年代後半)、組織内で金日成の唯一思想体系の確立が狂ったように叫ばれたころから、民族教育は事実上消滅したのだ」と言うのです。
 いや、在日同胞の民族教育を金日成親子にかっぱらわれたと言うべきです。
 このようにして、同胞子弟の民族教育は金日成親子に対する崇拝教育、すなわち北朝鮮の国民教育になりさがり、表の顔とは別に、その裏では金親子への忠誠心教育を推し進めてきました。

『朝鮮総聯の改革と民族統一・志向会 第五報』より一部引用

「私たちの手にほんとうの民族教育を取り戻そう!」、「在日同胞の民族教育を金日成親子にかっぱらわれた」

まさにおっしゃる通りです。こういう声はことごとく踏みにじられていきました。そして絶望して学校から去っていく。残っているのは親族を人質に取られて泣く泣く通わせる人か、洗脳教育が成功して、在日の仇敵である金日成・金正日に向けるべき怒りの矛先を日本社会に向け、怨念をまき散らし、在日の仇敵を愛するよう思考回路を形成された人々だけが残る学校になってしまいました。

今の学校を見たら、死んでいった在日の先祖はさぞ無念に思うことでしょう。

 政治犯収容所には、二〇万名もの人びとが押し込められ。即決処刑はもとより、公開処刑の数は、金正恩が出て来てのこの一年間に、二〇一〇年の三倍に跳ね上がっています。連座制が敷かれ、人びとは「完全監視」の巨大な監獄のなかで喘いでいます。脱北後に中国で捕まり強制送還された女性たちは、堕胎・嬰児殺害の拷問を受ける地獄絵の世界が展開されています。
 極寒の収容所で、千丈の地下炭鉱で、そして闇市場の片隅で名もなく殺され死んでいく人びとが、わが子であり、家族であり、同胞であって、どこの誰でもありません。
 だというのに、いまなお一部の総聯幹部たちは、この現実から眼をそむけています、わが子や肉親、親族、そして友人、知人を政治犯収容所で殺された人を持だない、総聯の古い活動家は一人もいないはずです。
 あのトンム(同志)や友人が、全部民族反逆者であり、スパイたちだったと言うのですか! とんでもありません。私たちは、同志愛と友情を紙クズのように捨ててしまった、血も涙もない人間になり下がってしまったのでしょうか? それともマインドコントロールされ、正と悪の判断がつかなくなっているのでしょうか!

(中略)

どうか、初心に戻り現実を直視してください。同胞の本当の願い、南北同胞の渇望する統一とは何なのかを考えてみてください。総聯はどう生まれ変わらなくてはならないのかを、いま一度真摯に考えなおしてください。おのずから結論と方向が見いだせるのではないでしょうか。
 政治犯収容所を取り払い、北の地に人権を回復するためにも、わが総聯は、許宗萬現執行部を退陣させ、金正日政権から決別しなくてはなりません。

『朝鮮総聯の改革と民族統一・志向会 第十報』より一部引用

「わが子や肉親、親族、そして友人、知人を政治犯収容所で殺された人を持だない、総聯の古い活動家は一人もいないはずです あのトンム(同志)や友人が、全部民族反逆者であり、スパイたちだったと言うのですか!」

北朝鮮の収容所で自分の親類縁者である帰国同胞がどれだけ残酷に殺されたかを知っている人なら、まず間違いなく泣きます。それくらい苦痛に満ちた文章だと言えます。

この「朝鮮総聯の改革と民族統一・志向会」の文書は、いつものように「怪文書」扱いで闇に葬られたようです。「朝鮮総聯の改革と民族統一・志向会」で検索すると「怪文書」扱いするブログが出てきます。

今までどれだけ踏みにじられてきたかを知っていて、これを読んで「怪文書」の一言で切り捨てられる人は、人でなしだと思います。

冒頭のTogetterのように、こういうやり口で「総連の良心」は潰されてきました。本当に外道揃いだと思います。

まぁただ、李信恵氏が朝鮮学校を取り返す運動をするかどうかは微妙ですよね。今までの行動から見て、北朝鮮の望む通りの活動をしてきたとしか思えませんから。最悪、この暴力事件もシナリオありのプロレスの可能性もあります。

冤罪が晴れれば、「右翼に攻撃された気の毒な在日女性」というステータスを得て、元気に左翼活動ができるわけですから。

今の朝鮮学校を取り戻そうとする人たちの原動力は、この人たちのあの世からの叫びだと言えます。この人たちのことを忘れて己の被害者アピールだけ熱心に行い、今現在学ぶ権利を蹂躙されている朝鮮学校の子供のために何かしようと思わない人に、差別を語る資格はないでしょう。

北の大地で死んでいった人たちはきっとこう言うでしょう。

命と財産を奪われ、親兄弟の絆、友人との絆、民族の絆、それらを粉々に破壊するだけではあきたらず、子孫の未来までも奪うつもりか!

そんなことは断じてさせない!

返せ!学校を返せ!!

朝鮮学校は「将軍様の学校」ではない、「在日同胞のウリハッキョ」だ!

返せ!

返せ!!

返せ!!!

返せ!!!!

これがあの世からの、在日一世や北朝鮮の収容所で虐殺された帰国同胞数万人の血を吐くような声だと思います。この声に耳を傾けない人間に、朝鮮学校を応援する資格も、朝高ラグビーを誇りに思う資格もないでしょう。

北朝鮮労働党と朝鮮総連は大人しく学校から手を引いてもらいたい。

せっかく作った愛国マーケットと差別マーケットまで全て失うことになりますよ?ネットに作り上げたいまいましいプロレスでお金儲けしてますよね。まぁいいでしょう。大目に見ますよ。

学校で手を打っておいた方が賢明でしょう。こちらからしたら出血大サービスです。

ちなみにこの十三ベース事件関連をリツイートしている人は、従北さんだろうなと判断しています。

有名どころでは、こういう人たちですね。

偽装保守に気を付けろ!!と訴えている人が、偽装保守だったりするわけですね。こういうのは本当に危険です。

朝鮮総連の弁護士と、本当に医者か怪しいアカウントのやりとりで構成されたTogetterを拡散するセンスで、偽装保守がどうとか、インテリジェンスがどうとか言う資格はないと思います。

「北の三叉路」を読みましたが、典型的なちょうちん持ち本です。まぁ向こうに親族がいるので仕方ないでしょう。

テキサス親父自身は知らないでしょうけど周りの取り巻きには、工作員まがいの連中がウヨウヨいるでしょうね。元気に韓国叩きやっている時点で話しにならないでしょう。

もちろん新潟の朝鮮総連顧問弁護士の高島弁護士もリツイートしてますよね。

ま、これがネット保守の現実でしょう。ネット上の左翼と右翼なんて基本どっちもろくでなしです。

 

我々のことを無視するなら無視するで構いませんが、これからの予定をお知らせしておきます。改善が見られない場合、下記の行動に移ります。

  1. ソルマジ公演に英語の字幕をつける
  2. ホワイトハウスで流す
  3. 子供を保護してくれ!と訴える

できないと思います?アメリカの脱北者団体からは、やるならホワイトハウスの記者を集めますよ、と快諾をいただいています。脱北者ネットワークというのはそれだけの力を持っているんですよね。活かし方が分かってないだけで。

ソルマジ公演を見たら、ホワイトハウスの記者や、アメリカの政治家は驚愕すると思いますよ。世界中で大騒ぎになるでしょう。国連人権委員会の人なんてみんなひっくり返るでしょう。なにせ90年代に餓死者がバンバン出ている横でこの公演をやらせていたわけですから。

チマチョゴリを着て、民族教育を守って欲しいと訴えに来ていた人たちは狂っているのか?と人権委員会の人たちはショックを受けることでしょう。

お昼のニュースでソルマジ公演が流れる。

コメンテーターが、「え、ありえない、、、。餓死者が出てる横でこれをやらせるなんて、、、。収容所で在日一世、二世がスパイ容疑で数万人虐殺されたんですよね?え、、、ショックです、、、」と、日本全国で朝鮮学校への見方がガラッと変わるでしょう。

当然、このサイトにも注目が集まるでしょう。そうしたら今までのネットで繰り広げられた右翼と左翼のバトルが全部北朝鮮創作のプロレスで、みんな踊らされていたのか!?となるでしょう。

せっかく愛国マーケットと差別マーケットを作り上げてお金儲けができていたのに、全部失いますよ?学校で手を打っておいた方が利口だと思います。

大人しく学校から手を引くなら、ホワイトハウスでソルマジ公演を流すのはやめてもいいです。

なぜそれをすぐやらないか分かりますか?

学校を取り返したいからです。

また自爆事件を起こして学校そのものを潰そうとしてくる可能性がありますからね。ちゃんと在日の歴史を教える民族教育をやったら、抗チュチェ解放闘争に隊伍する革命闘士が育ってしまいますから。

さっさと学校から手を引いてください。子供を巻き込まないなら、いまいましいプロレスをネットで繰り広げてお金儲けをしていることは黙認しますよ。

どうぞよろしくお願い致します。

関連記事:

コメントを残す