韓国の教科書分析 北朝鮮の学校は普通の学校という印象操作

 

 韓国の歴史教科書も、日本の朝鮮学校と同じ問題点を抱えています。つまり、脱北者の証言という無視できない事実を一切教えていない。これがすべてでしょう。脱北者の証言を知れば、いかに警戒感のない平和統一が危険かが分かるはずです。

 北朝鮮についての記述でありえない箇所を引用します。北朝鮮の学校についてのページです。『検定版 韓国の歴史教科書』 P381 “韓国の教科書分析 北朝鮮の学校は普通の学校という印象操作” の続きを読む

『北朝鮮 絶望収容所』 目を見開いたまま死んだ娘

北朝鮮を語る上で、絶対に読まなければならない本です。これを日本全体で共有しない限り、日朝国交正常化はありえません。

 『北朝鮮 絶望収容所』 文庫版 P188~195より引用します。これが在日帰国事業で帰った9万3千人が受けた、祖国からの仕打ちです。これが日本のメディアでまったく注目されていないことに戦慄を覚えます。 “『北朝鮮 絶望収容所』 目を見開いたまま死んだ娘” の続きを読む

韓国教科書左傾化分析 大院君は主席様だった!!

 

 朝鮮学校もとい、チュチェ学校の教科書を読み込み、そこに込められているイデオロギーや、どういう思考回路を形成させることを狙っているのか、それが分かるようになりました。そして、日本で手に入る翻訳版との親和性に唖然とせざるえません。 “韓国教科書左傾化分析 大院君は主席様だった!!” の続きを読む

朝鮮学校最大の問題は、教えるべきことを教えていないこと

 「朝鮮」の民族学校を名乗るのであれば、絶対にやらなければならないことがあると思います。

1.帰還事業で帰った9万3千人の在日同胞がどうなったか?
2.「苦難の行軍」という美名のもとで、何が起きていたか?

 この2つをしっかり教えてくれるなら、反日教育大いに結構です。今の教え方でまったく問題ありません。そして、「敬愛する将軍様」が乱舞する教科書を使ってもいいでしょう。写真を飾るのもよいでしょう。止めはしません。賭けてもいいですが、この2つをしっかり教えて今の教育をそのまま行ったら、学生が暴動をおこし、学校が焼き討ちにあうでしょう。それくらいありえない内容だということです。この2つを教えずして、何が朝鮮学校でしょうか。 “朝鮮学校最大の問題は、教えるべきことを教えていないこと” の続きを読む

金正恩 総連と在日同胞に送った書簡(総連サイトより)

金正恩

偉大な金正日同志の意を体して在日朝鮮人運動の新たな全盛期を開いていこう
在日本朝鮮人総連合会結成60周年に際し、総連と在日同胞に送った書簡
-2015年5月25日-


(元サイト:http://www.chongryon.com/newyear2015/sohan60.html

 祖国解放70周年と朝鮮労働党創立70周年を民族史的大慶事として迎えるためのたたかいが力強く展開されている激動の時期に、在日本朝鮮人総連合会結成60周年を意義深く祝うことをうれしく思います。
 わたしは総連結成60周年に際し、許宗萬議長同志をはじめ、すべての総連活動家と在日同胞に熱烈な祝賀と厚い同胞愛をこめた挨拶を送ります。 “金正恩 総連と在日同胞に送った書簡(総連サイトより)” の続きを読む