在日総合誌『抗路』第2号の従北汚染チェック

 自称在日総合誌『抗路2号』を読みましたが、まぁチュチェ汚染全開ですね。ぐだぐだ言い訳が多い。だいたい明確に下記の点を重視してない在日は、脳内がチュチェ汚染されていると思った方が無難です。

  1. 南北分断のA級戦犯はぶっちぎりNO.1で金日成。
  2. 朝鮮学校を作ったのは在日一世。金日成は横から学校を乗っ取って民族教育をぐちゃぐちゃにした在日同胞の仇敵。
  3. 北朝鮮の収容所について詳細かつ具体的に取り上げない。ましてや在日同胞数万人がどれだけ残酷に虐殺されたかを詳細かつ具体的に取り上げない。

 上記3点をぼかすか、矮小化するか、スルーする雑誌など、在日を名乗る資格はないでしょう。在日詐欺をするのは本当にやめてもらいたい。まぁ、まともな在日メディアは、統一日報と民団新聞くらいでしょう。

 在日青年の座談会が書かれていましたが、これまた残念な思考回路をしています。 “在日総合誌『抗路』第2号の従北汚染チェック”の続きを読む