『北朝鮮 泣いている女たち』 日本向けのセーターを作る収容所の帰国同胞

北朝鮮 泣いている女たち―价川女子刑務所の2000日 (ワニ文庫)』から収容所に入れられた帰国同胞がどういう扱いを受けていたのかを紹介します。

この价川刑務所には、帰国同胞がたくさん収容されていました。(※詳しくはこちら:刑務所にあふれかえる在日同胞

その人たちがどのように強制労働をさせられ、よりにもよって日本向けの商品の生産に従事させられていた。それを知らずして日朝国交正常化など夢のまた夢でしょう。 “『北朝鮮 泣いている女たち』 日本向けのセーターを作る収容所の帰国同胞” の続きを読む