朝鮮学校問題は朝鮮総連民主化強制で解決

「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」の機関誌、「光射せ!」の7号に収録されている、『朝鮮総聯の改革と民族統一・志向会 会報1号』から、北の暴君に強奪された、民族団体や民族教育を取り返そうとした人たちの声を紹介したいと思います。

今、そういう勢力がまだ存在しているのか、完全に鎮圧されているのかは不明ですが、『朝鮮総聯の改革と民族統一・志向会』の会報には、有用なことが数多く書かれています。北朝鮮の自由化・民主化につながる内容だと思えるもの多々あります。

“朝鮮学校問題は朝鮮総連民主化強制で解決” の続きを読む