李承晩と朴正煕の外交遺産

李承晩の残した外交遺産は韓米同盟でしょう。

朴正煕の残した外交遺産は、日本に「韓半島の合法政府は唯一大韓民国のみ」、と合意させたことでしょう。

逆に言えば、北朝鮮は「韓米同盟」と「韓半島の合法政府は韓国のみ」を破棄させようと色々やってきます。

慰安婦問題や植民地支配、ベトナム戦争や米軍慰安婦などなど、そういうものを持ち出してせっせと日韓関係、韓米関係を悪化させ、日韓基本合意と韓米同盟を破綻させようとするのもそれが北朝鮮の戦略だからです。

この二人の外交遺産を言いかえると、李承晩は韓国の生命線を確保し、朴正煕は挟み撃ちのリスクをなくして北進自由化統一に集中できる体制を整えた、ということでしょう。
“李承晩と朴正煕の外交遺産”の続きを読む