金太一と全泰壱 北朝鮮に神格化された被害者

日本と韓国で、歴史捏造による神格作業を執拗にやり続けているのが北朝鮮と朝鮮総連です。韓国ではこれに従北団体が結託しています。

その神話の中で必ずと言っていいほど出てくるのが、阪神教育闘争で死んだ金太一(キム・テイル)と朴正煕政権時に労働条件の改善を訴え焼身自殺をした全泰壱(チョン・テイル)の二人でしょう。

朝鮮学校の歴史教科書と、韓国の歴史教科書からこの二人がどう書かれているか見てみます。 “金太一と全泰壱 北朝鮮に神格化された被害者” の続きを読む