資料:『朝鮮総聯の自主解散と新しい在日同胞組織の結成を目指して!』

おそらく朝鮮総連改革志向会の前身となったと思われる、総連内の改革派が書いた文書を全文公開しておきます。

朝鮮戦争をアメリカの罠だと認識していたり、朴正煕大統領が知識人を弾圧していたと書いているのを見るといかにも北朝鮮史観だな~と思わされますが、それ以外のことはしごくごもっともです。

やはり帰国事業で在日同胞を、地獄に突き落とした原罪から逃げず立ち向かっている人はまともですね。「一挙手一投足が民族への裏切り行為」と揶揄される許宗萬とは違います。 “資料:『朝鮮総聯の自主解散と新しい在日同胞組織の結成を目指して!』”の続きを読む