ワンコリアという統一詐欺

さすがに金日成が民族の英雄という歴史捏造は不可能だとあきらめたのか、現在の商品は「民族詐欺」から「統一詐欺」に変わっているようです。

それにしても北朝鮮の残虐さを直視したくないせいか、驚くような主張をする在日知識人が多くて驚きます。

ワンコリアフェスティバルの実行委員長である鄭甲壽(チョン・カプス)氏の講演録があったのですが、大韓航空機爆破テロについての歴史認識がすごい。 “ワンコリアという統一詐欺”の続きを読む