中国共産化に大貢献した米国のソ連スパイ、ハリー・デクスター・ホワイト

凄まじいプレミア価格がついている『ヴェノナ』から、中国を共産主義に売り渡すことに大貢献したアメリカのソ連スパイを紹介します。

この『ヴェノナ』ですが、10/12時点で10万円近い価格がついています。2万円で買ったときは高いな~と思っていましたが、この値段を見ると良い決断だったと思わされます。

これだけプレミア価格がついているのですから、文庫版で再販してほしいですね。

第二次世界大戦の時には、あれだけ蒋介石の国民党を支援していたアメリカが、戦勝後にはしごを外して毛沢東率いる中国共産党に中国を売り渡すことに加担します。

まぁアメリカと言ってもアメリカ内のソ連スパイと共産主義者たちの暗躍が実態ですから、実質はソ連です。

自由と民主主義の拡大を国是としてたアメリカが、中国の全体主義化に利用されることになります。

それにしても財務省NO.2のハリー・デクスター・ホワイトがソ連スパイだったことに驚かされます。

“中国共産化に大貢献した米国のソ連スパイ、ハリー・デクスター・ホワイト”の続きを読む