「民主朝鮮」紙 過去の性奴隷犯罪に対して罪意識を感じない日本当局を糾弾

【平壌10月17日発朝鮮中央通信】

今、日帝が強行した過去の性奴隷犯罪行為に対して謝罪、賠償することを求める広範な国際社会の抗議と糾弾が激しいのはもちろん、日本の国内でまで被害者に首相の名義で謝罪の手紙を送るべきだという主張が強く響き出ている。

これに対して日本首相の安倍は衆院予算委員会で、昨年12月の日本・南朝鮮「合意」を取り上げて全く考慮に入れない、そうする意思がないだのと強弁を張った。

17日付の「民主朝鮮」紙は署名入りの論評で、これを通じて日本の政府当局者が特大型の反人倫犯罪行為に国際的にらく印が押された過去の性奴隷犯罪に対して全く罪意識を感じていないということが全世界に再度さらけ出されたとした。

論評は、日本軍性奴隷犯罪問題について言えば、日本が第2次世界大戦時期に朝鮮とアジア諸国で軟弱な女性の肉体と尊厳を大量的に、組織的に踏みにじった重大人権蹂躙(じゅうりん)犯罪として、それに対する謝罪と補償は誰かとの合意に従って、してもしなくても済む性格の問題ではないと暴いた。

また、日本軍性奴隷犯罪問題を正しく解決するのは日本の回避できない国家的責任であり、さらには道徳的義務でもあるとし、次のように強調した。

謝罪もなく、罪意識もない性奴隷問題の妥結を被害国の人民は願わない。

それは、幾ばくかの金銭では性奴隷犯罪被害者の心中の恨みと痛い傷をとうていいやすことができないためである。

日本は当然、性奴隷犯罪被害者と被害国人民に膝を屈して謝罪し、十分に賠償すべきである。

日本は、世界が日本の過去清算の態度を注視しているということを瞬間も忘れてはならず、誠実な姿勢と立場から過去清算の大勇断を下す道に日本の未来もあるということを銘記すべきであろう。

 

ここまで自分のことを棚に上げれる神経が凄い。北朝鮮こそ現在進行形で女性を政治犯収容所で性奴隷にいていることを反省すべきでしょうに。

関連投稿

 

それにしても昨今の韓国側の要求が、まさに北を代弁しているのが危険極まりない。外交部を北から取り返せたかと思ってましたが、まだまだ予断を許しませんね。

ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場 その8 ~ただの犯罪と国家主導の虐殺を同列に語る~

この投稿の続き。『ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場その7 ~なんとしてでも南と北は同根~

金田氏からツイートがきた。2週間くらいツイッターをやっていなかったのですが、ちょっと前にツイートしたから反応してくれたようです。というか、「あ、コメントの反応見るの忘れてた」と気づく。

それにしてもSNSってめんどくさい。そういう点では「君仕事何してんの?」と思えるくらい四六時中ツイートしているプロ市民の皆様は偉大ですね。

実は金田氏に対してはそれほど悪感情を待ってなかったりします。面白いな~と思いながらやりとりしていますが、従北工作員だとしたら無視するのが本来正しい対応です。ヘタに取り上げて注目されては困るはずですから。

まぁ時間の余裕がある範囲で、議論をしつつ、元祖反韓親北の思考回路を分析する良い機会だと思っています。

正直なところ本当に面白い。朝鮮学校の一般公開で北朝鮮を「共和国」と呼ぶ親北人士にからまれましたが、思考回路はそっくりです。四・三事件や軍事独裁を持ち出して、現在進行形の北朝鮮労働党による朝鮮人虐殺や、北送された在日同胞の虐殺を無視する人でしたが、それと一緒ですね。

勉強会でこのやり取りを紹介したときは、脱北者の人や在日の人、北朝鮮の人権問題に取り組んでいる人たちはあきれてましたね。そりゃそうでしょう。在日朝鮮人を名乗る人が、在日朝鮮人数万人を虐殺した、北朝鮮の悪逆非道を矮小化しているわけですから。

この人本当に在日?北から書き込んでじゃないの?という当然の疑惑を持ってしまいます。

良いネタを提供してくれる金田氏には感謝したいくらいです。

ヘイトスピーチと戦って来た人たちなんか、きっとショックを受けるでしょうね。いわれのない嫌韓ヘイトをネット上で扇動しているのが在日朝鮮人を名乗るアカウントなわけですから。

では本題に入ります。

ちょっと前にきたツイートは、「韓国カトリック教会」の犯罪を持ち出して、「北と南は同根」説に反論できるか?という内容。

“ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場 その8 ~ただの犯罪と国家主導の虐殺を同列に語る~” の続きを読む