日韓野党のリベラルを隠れ蓑にした北朝鮮の蠢動

日韓野党のありえないところは、リベラルを自称するわりに弱者救済をちゃんとやらず、圧倒的な弱者である北朝鮮の政治犯収容所の囚人に冷酷で、北朝鮮と朝鮮総連に収奪され続けた在日朝鮮人を守ろうともせず、平気で北や総連と結託してきたことでしょう。

反省して、真逆に路線変更してくれれば良いのに、まったくやろうとしません。

朝鮮学校のソルマジ公演を見て激怒することもないですし、出国禁止を徹底させて子供の命を守れてと政府に要求することもしません。

それではリベラル名乗る資格などないでしょう。

北朝鮮は日本と韓国の防諜体制を骨抜きにするために、日本の公安叩きや韓国の国情院叩きをせっせとやってきますが、日韓野党時代の機密文書の扱いについての共通点がありえないことになっています。 “日韓野党のリベラルを隠れ蓑にした北朝鮮の蠢動” の続きを読む