2016-11

朝鮮学校の教育

朝鮮学校を擁護する本 ~知っていますか朝鮮学校~

まず、著者が朝鮮大学の教授です。この時点で意味が分かりません。よく左翼の方々が、原発擁護する人達に、専門家として敬意を払うのではなく、原発の専門家が原発を擁護するのは、犯罪者に犯罪者を擁護させるようなものである!という主張をするのを見かけま...
脱北者の証言

『北朝鮮泣いている女たち』 人間モーターとして働かされる囚人

脱北者の手記で、個人的に3大黒書の一つと思っている『北朝鮮 泣いている女たち―价川女子刑務所の2000日 (ワニ文庫)』から、電力の無い状態で収容所の囚人が酷使されている様子を紹介します。この残酷な仕打ちを、他でもない北送された在日朝鮮人も...
従北情報

嫌韓扇動という形を変えた北の対日工作とそれに加担する北朝鮮専門家

拓殖大学大学院特任教授の武貞秀士(たけさだ・ひでし)氏。実にタチの悪い親北人士と言えます。以前に『武貞秀士氏の「親日の北朝鮮、反日の韓国」というありえない主張』という投稿で、いかに北の情勢認識を歪める言論を拡散しているかを指摘しました。また...
ダメな保守

株式会社全体主義 社内の右翼部門と左翼部門の祭り

週刊新潮2016年12月1日号で面白い記事が出ていました。反天皇制デモを行う左翼と、それを襲撃する右翼。まぁ香ばしい。お互い予定調整して大集合。みんなで大暴れしてメディアに取り上げられる。いつも通りの、プロ市民の、プロ市民による、プロ市民の...
ダメな保守

右翼団体に入り込む総連系在日

浅田先生の著書『「在日」論の嘘―贖罪の呪縛を解く』で、北の広報映画ではないかと非難されている『パッチギ』に、朝鮮学校に関する情報を提供をした李鳳宇さんの著書を読むと、色々つっこみどころが満載で面白いです。その本はこれ。民族でも国家でもなく、...
蒲生日記

今週のNewsweek『怒れる韓国』が面白い

今週のNewsweekの記事、『怒れる韓国』が面白い。どれだけ大変な状況になっているかと思ったらソウルの様子はこれ。「26万人デモが終わったあとのソウルは落ち着いている」「ビジネスマンが行きかい、若者がクリスマスの飾りつけを楽し気に写真にお...
従北情報

同窓生を使って友人を詐欺にかける朝鮮新報

いまだに元帥様への忠誠があふれている朝鮮新報ですが、いかにろくでもないメディアなのかよくわかる記述があったので紹介しておきます。私は一九八五年の平壌公演の後、日本で朝鮮総連の機関紙である「朝鮮新報」の取材を受けたことを思い出していた。取材に...
従北情報

日韓に対する北朝鮮のサイバー心理戦

北朝鮮のサイバー心理戦に関する記事。【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が韓国担当組織にサイバー宣伝活動を行う専門チームを設置し、「第4世代戦争」といわれるサイバー心理戦を強化していることが24日、分かった。韓国政府関係者は「北は軍偵察総局、党の統...
従北情報

民団内部の隠れ従北派

またまた統一日報から無視できない記事が出ていました。まぁ知っている人は常識として知っている内容ではあります。民団のある現役支団長は、「(韓国が)こんな時に、こんなところで呑気にやっている場合か」と語気を強める。「こんなところ」とは、地方本部...
従北情報

「延坪島砲撃事件」は韓国が対馬に侵攻しようとしたからという馬鹿な扇動をする余命プロジェクトチーム

この動画に興味深いコメントがあったので調べてみた。コメントはこれ。
タイトルとURLをコピーしました