トランプ大統領誕生で誰が一番困るか?

まさかのトランプ大統領誕生です。

政治経験のないアウトサイダーが大統領になりました。

反エリート票の勝利と言ったところでしょうか。反都会という側面もありますね。

メディアも専門家も体制側のエリートなわけですから、そういうエリートバイアスがかかった世論調査と実際の投票結果が一致しないという事象が今回出てきたのではないかと思います。

イギリスと一緒ですね。

ある意味、反エリート、反都会の農民たちが立ち上がり、投票という闘争手段を使って戦った人民大衆の革命的な勝利と言えるのですが、全然喜ばないのがリベラルたちですね。なぜか人種差別主義者だの女性蔑視だの大合唱です。不思議なもんです。

まぁしょせんは反権力市民デモ闘争の神格化教育で情緒形成されている人たちの巣窟がリベラルたちの実態ですから、しょうがないと言えばしょうがないでしょう。

本題ですが、トランプ大統領誕生で誰が一番こまるでしょうか? “トランプ大統領誕生で誰が一番困るか?”の続きを読む