アメリカの政治家は大人

アメリカの政治家は大人ですね。

あれだけ罵り合っても終わったら矛を納めて握手をしてますし、スムーズな業務引き継ぎをするためにオバマ大統領がトランプ次期大統領を招いて融和ムードを演出するのもさすがです。

だいたいトランプ叩きのフレーズが、人種差別主義者、女性蔑視、白人至上主義の大合唱です。

こういうレッテル貼りで散々非難している人たちを見ると、どっちが差別主義者かと言いたくなります。

同時通訳でBBCの報道を見ていましたが、トランプに票を入れる人たちを低学歴で、田舎の人だという説明をしていました。エリートたちの一般市民蔑視に「そんなこと言ってたらそりゃ負けるよ」と思いましたよね。

トランプ大統領個人にばかり注目が集まりますが、上下両院で共和党が多数派になった方が大きいでしょう。 “アメリカの政治家は大人”の続きを読む