嫌韓扇動という形を変えた北の対日工作とそれに加担する北朝鮮専門家

拓殖大学大学院特任教授の武貞秀士(たけさだ・ひでし)氏。実にタチの悪い親北人士と言えます。

以前に『武貞秀士氏の「親日の北朝鮮、反日の韓国」というありえない主張』という投稿で、いかに北の情勢認識を歪める言論を拡散しているかを指摘しました。

またまた気になる記事があったので、引用します。 “嫌韓扇動という形を変えた北の対日工作とそれに加担する北朝鮮専門家” の続きを読む