朝鮮学校は歴史のくびきから解放されるべき 長瀬たけし神戸市議の勇気ある質問

神戸市議会の一般質問で、長瀬たけし市議が朝鮮学校問題の本質について勇気ある発言をしてくれましたので、特に素晴らしいと思った箇所を紹介します。

「朝鮮学校は歴史のくびきから解放されるべきである」

このような正論を堂々と公の場で言うことがいかに難しいか。

この問題は30分近い時間、質問と答弁が繰り返されましたが、一番本質をついた内容だった部分の2分程度を切り取りました。

まだ公開されていないようですが、そのうち公開されると思いますので、ご興味あれば神戸市議会の録画をご覧ください。
http://www.kensakusystem.jp/kobeshikai/index.html

“朝鮮学校は歴史のくびきから解放されるべき 長瀬たけし神戸市議の勇気ある質問” の続きを読む