「在日は強制連行された朝鮮人の末裔」という神話を掲げているの朝鮮総連

チャンネルAJERで、藤岡信勝さんが「在日は強制連行された朝鮮人の末裔」というのを公式見解としているのは朝鮮総連だけ、という指摘をされておられます。

つまりは、強制連行神話は、北の、北による、北のための在日の歴史ということですね。

民団は公式見解になどしていませんが、総連はいまだにこの従北史観を堅持しています。将軍様への忠誠心はゆるぎないですね。まだ収奪され足りないのでしょうか?ドM過ぎて泣けてきます。 “「在日は強制連行された朝鮮人の末裔」という神話を掲げているの朝鮮総連”の続きを読む