昔の親中っぷりを忘れて韓国の親中を非難する日本

11/15日のホン・ヒョンさんの講演動画を見ました。

そこで「え?そんなことあったんだ!」と驚いたのが、中国と国交正常化をするときに、中国進出と引き換えにトヨタが韓国から撤退したというもの。

一昔前の日本の反韓は意味が分からない。

朴正煕から勲章をもらった岸信介のような人は、いまいましい想いで日本の現状を嘆いていたことでしょうね。

まぁちょうど中国が改革・開放で大発展する段階でしたし、その時に親中になるのは利益を得る点ではしかたないことと思えます。

韓国の今の時期の親中は微妙ですよね。ちょうど没落していく段階ですから。

一緒に沈みたいのか!?と信じられない気持ちになります。

まぁこの辺も韓国内の激烈な中朝による瓦解工作が功を奏していると言えるでしょう。

“昔の親中っぷりを忘れて韓国の親中を非難する日本”の続きを読む

北朝鮮 隠された強制収容所

この本の内容が広く世界に広まらず、北朝鮮強制収容所閉鎖が核兵器破棄以上に外交問題として取り上げられないことに憤りを隠せません。

平和を愛するリベラルや、愛国愛国と叫んでいる保守勢力も結局人として冷酷なのでしょう。この著書の内容を紹介することでそういった声が大きくなってくれればと願っています。

それでは箇条書きで内容を紹介します。 “北朝鮮 隠された強制収容所”の続きを読む