在日朝鮮学生少年芸術団のための宴会

【平壌1月9日発朝鮮中央通信】

最高指導者金正恩元帥が学生少年の迎春公演に参加した在日朝鮮学生少年芸術団のために催すようにした宴会が9日、平壌の人民文化宮殿で行われた。

宴会には、総聯(朝鮮総聯)中央常任委員会の呉幸徳副局長を団長とする在日朝鮮学生少年芸術団が招待された。

朝鮮労働党中央委員会の金英哲副委員長と関係者がこれに参加した。

金英哲副委員長は宴会で行った演説で、迎春公演を通じて芸術団員は金日成大元帥と金正日大元帥を永遠に仰ぎ続け、金正恩元帥に従って在日朝鮮人運動の担い手にしっかり育つという決意をよく示したと述べた。

また、在日朝鮮学生少年たちが民族の代、愛国の代をしっかり継いでいく総聯の頼もしい継承者に立派に準備していくとの確信を表明した。

呉幸徳団長は演説で、在日朝鮮学生少年たちは民族の尊厳と強大さの象徴である金正恩元帥がいれば必ず勝利するという信念をいっそう固く刻み付けて総聯の主人公にたくましく準備していくと強調した。

宴会では、平壌市内の学生少年と在日朝鮮学生少年芸術団員の交歓公演があった。

http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

2017.1.09の記事

タイトル「재일조선학생소년예술단을 위한 연회」

朝鮮学校建設に尽力した在日朝鮮人数万人を収容所で殺し、日本に残った在日朝鮮人の財産と自由を収奪し、それだけでは飽き足らずに在日の子供の未来まで強奪したいようです。

なぜに反ヘイト・反差別を叫ぶ人たちがこの暴挙に沈黙するのか本当に謎。

おたくら京都朝鮮学校襲撃事件に激怒してなかったっけ?

しょせんは差別ビジネスに子供を利用しているだけの人たちなんでしょうね。

“在日朝鮮学生少年芸術団のための宴会”の続きを読む