文世光事件 朴正煕の当然の要求を無視⇒日本人拉致へと波及

朴正煕大統領の妻が射殺された文世光事件。それを受けて、韓国側から日本に対する強烈な不満が、1974/8/31 朝日新聞朝刊にありました。

『朴大統領、強い対日不満』という記事ですが、読めば読むほどいちいちごもっともな要求だったと思えます。これを無視したせいで北朝鮮は日本で好き勝手工作活動を行い、日本人が拉致され、在日朝鮮人は親族人質にした脅迫の被害にあったわけです。

今から考えると、当時の日本の反韓・親北っぷりは信じがたいかぎりです。

全文はこれ。 “文世光事件 朴正煕の当然の要求を無視⇒日本人拉致へと波及” の続きを読む