韓国の自虐史観を日本の保守を使って広める

なんでもかんでも従北呼ばわりする気はないですが、日本の保守サイドに対する北の浸透工作がとってもうまくいっているように見えます。

北の基本方針は、韓国の従北左翼が主張している自虐史観を日本の保守を使って広めること。

工作員とは思いませんが、呉善花教授の著書はちょっと微妙です。

日本の左翼はやたらと日本に厳しいですが、呉善花教授の言論は日本左翼の韓国版のように思えます。

最近の著書『さらば、自壊する韓国よ! (WAC BUNKO 252)』で、気になったところを指摘しておきます。

“韓国の自虐史観を日本の保守を使って広める”の続きを読む