韓国を北朝鮮と同列化する北の情報工作

良い内容もたくさんあるが、どうも臭いな~と思っていた「韓国人が書いたシリーズ」で本が売れているシンシアリー氏。

本人が工作員なのかは不明ですが、韓国と北を同列化して、北の残虐さを矮小化する、北朝鮮情報工作の基本方針に沿った内容であることは間違いない。

脱北者の証言やロシアからの機密文書公開などに伴って、北朝鮮を賛美することが不可能になったため、韓国を貶めることと、日本を貶めることが工作の核となっています。

まぁだいたい嫌韓ネタで匿名の人が書いた本は基本バックに北がいると疑った方が無難です。

これはある面しょうがないと言えばしょうがない。こういう本の内容を喜ぶ人間が増えてマーケットができたら、そこをターゲットにした本が出てくるのは当然です。

韓国人による北韓論 (扶桑社新書)』から絶妙だな~と思った内容を箇条書きにします。

“韓国を北朝鮮と同列化する北の情報工作” の続きを読む

憲法改正せずとも拉致問題は解決できる

拉致被害者奪還のため、憲法改正を叫ぶ人たちがいますが、拉致解決のためのハードルを上げているだけでしょう。

次の2点から法的根拠はクリアしています。

  • 日韓基本合意で朝鮮半島唯一の合法政府は韓国のみ。つまり北朝鮮は半島の北部を不法占拠しているただの武装勢力。ISISと変わらない。
  • 日本国憲法前文には「専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」「全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有する」という文言がある。憲法を守って北の専制と隷従、圧迫と偏狭を除去しなければならない。

“憲法改正せずとも拉致問題は解決できる” の続きを読む