韓国が良くなってほしいという願いがこもっている武藤正敏著『韓国人に生まれなくてよかった』

元・駐韓国特命全権大使の武藤正敏氏の著書『韓国人に生まれなくてよかった』を読了。

タイトルを読んでヘイト本だと切り捨ててはいけない本です。

こういう輩は、きっと親韓のリベラルたちにこの本を読んでほしくないのでしょう。

(※誤字「発展」⇒「発見」)

少なくとも文在寅大統領誕生を喜んでいる人たちには読んでほしくないでしょうね。

むしろ韓国が心から良くなってほしいという想いに満ちた本だと思う。

あとがきを読むだけでも違いは分かる。

“韓国が良くなってほしいという願いがこもっている武藤正敏著『韓国人に生まれなくてよかった』” の続きを読む