『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その2

昨日の続きです。

ロシア人映画監督が、北朝鮮の検閲をうまくかわして作った映画『太陽の下で -真実の北朝鮮- [DVD]』が発売されています。レンタルもやってます。

この映画に映されている北朝鮮の子供に対する教育がだいぶ狂っています。

特定の敵を作って憎悪を扇動するのが洗脳教育の第一歩。

日本人、アメリカ人、その手先になっている南朝鮮は敵だ!!と、この3者を悪魔化していますが、朝鮮人殺戮が大好きな北朝鮮労働党と金一族に比べたら天使でしょう。少なくとも、北の暴君より北朝鮮人民の人権問題に関心ありますからね。

映画『太陽の下で』より、ドン引きの洗脳教育内容はこちら。

“『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その2” の続きを読む

『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その1

ロシア人映画監督が、北朝鮮の検閲をうまくかわして作った映画『太陽の下で -真実の北朝鮮- [DVD]』が発売されています。レンタルもやってます。

この映画に映されている北朝鮮の子供に対する教育がだいぶ狂っています。

特定の敵を作って憎悪を扇動するのが洗脳教育の第一歩。

日本人、アメリカ人、その手先になっている南朝鮮は敵だ!!と、この3者を悪魔化していますが、朝鮮人殺戮が大好きな北朝鮮労働党と金一族に比べたら天使でしょう。少なくとも、北の暴君より北朝鮮人民の人権問題に関心ありますからね。

映画『太陽の下で』より、ドン引きの洗脳教育内容はこちら。

“『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その1” の続きを読む

大阪朝鮮学校無償化裁判勝訴 朝鮮学校の終わりの始まり

驚いたことに大阪地裁が朝鮮学校の無償化裁判で、朝鮮学校側に軍配を上げました。

大阪地裁は、朝鮮学校の子供の未来を北の独裁者い売り払うことに加担してしまったようです。

もしこのまま無償化が認められれば未来永劫教育内容は改善されず、在日一世、二世を大量虐殺した北の暴君を褒め称えるソルマジ公演は継続され、朝鮮学校は死滅していくでしょう。

裁判官はソルマジ公演も見ているはずなのに、スルーしたようですね。本当にありえない。この公演と学校は関係ないというナメた言い訳を信じたのでしょうか?

今回の判決は、朝鮮学校が生まれ変わる最後のチャンスを潰すことになるかもしれません。

この勝訴で大喜びする朝鮮学校関係者が憐れです。

朝鮮学校の存続を最も望む人たちが、朝鮮学校存続のための改革のチャンスを潰し、とどめを刺す。すぐさま死ぬわけでないからそのことに気づかない。

帰還事業と同じです。

善意で地獄送りにする。

過ちに気づいても後の祭りで取り返しがつかないことになってしまった帰国事業。

なぜ同じ失敗を繰り返すのか?

そのことを分かっていない善意の加害者たちは、本当に残酷な人たちだと思います。

大喜びの朝鮮新報記事を紹介します。

〈大阪無償化裁判〉朝鮮学園が全面勝訴/歓喜の叫び、差別是正への新たな出発点に

“大阪朝鮮学校無償化裁判勝訴 朝鮮学校の終わりの始まり” の続きを読む

北シンパ養成機関 朝鮮学校を擁護する韓国メディア

北シンパ養成機関である朝鮮学校を擁護する韓国のメディア。

実態知らないやつほど見せかけのお綺麗な看板だけ見ていい加減なことをやりますよね。

こういう連中のせいで、子供の未来が北の暴君に強奪され続けていることに気づいていない。本当に許しがたい。

“北シンパ養成機関 朝鮮学校を擁護する韓国メディア” の続きを読む

在日朝鮮青年学生代表団が非転向長期囚と面会

在日朝鮮青年学生代表団が非転向長期囚と面会したそうです。

クソみたいな行事を相変わらずやってますよね。

そんな暇あるなら脱北者の収容所の話しでも聞いた方がよほど建設的です。

こういうことやってるから軽蔑される。

それを指摘すると差別差別の大合唱。

そういう反省の色が見えない態度を見て、またまた嫌われる。

この無限ループをいい加減に断ち切りたいものです。

“在日朝鮮青年学生代表団が非転向長期囚と面会” の続きを読む