都民ファースト大勝利&野田数氏代表就任で朝鮮大学校はいよいよ追いつめられる

東京都議選、都民ファーストの圧勝でした。自民は惨敗でしたね。

公明党と創価学会の集票力の凄さが証明された選挙でした。

公明党の勝ち馬に乗る嗅覚は大したものです。

もし公明党と創価学会が単独で選挙したら大して議席が取れず、政界で影響力を発揮することもできないでしょう。

どこかとセットになることで力を発揮するのが公明党と創価学会と言えます。

自分がトップに出てきたら途端に四方八方から叩かれるでしょうからね。

アシストに専念してこそ、公明党と創価学会の力が何倍にも大きくなるのでしょう。

この辺の戦略は大したものだと思います。

“都民ファースト大勝利&野田数氏代表就任で朝鮮大学校はいよいよ追いつめられる” の続きを読む