『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その1

ロシア人映画監督が、北朝鮮の検閲をうまくかわして作った映画『太陽の下で -真実の北朝鮮- [DVD]』が発売されています。レンタルもやってます。

この映画に映されている北朝鮮の子供に対する教育がだいぶ狂っています。

特定の敵を作って憎悪を扇動するのが洗脳教育の第一歩。

日本人、アメリカ人、その手先になっている南朝鮮は敵だ!!と、この3者を悪魔化していますが、朝鮮人殺戮が大好きな北朝鮮労働党と金一族に比べたら天使でしょう。少なくとも、北の暴君より北朝鮮人民の人権問題に関心ありますからね。

映画『太陽の下で』より、ドン引きの洗脳教育内容はこちら。

“『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その1” の続きを読む