『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その4

昨日の続きです。

ロシア人映画監督が、北朝鮮の検閲をうまくかわして作った映画『太陽の下で -真実の北朝鮮- [DVD]』が発売されています。レンタルもやってます。

この映画に映されている北朝鮮の子供に対する教育がだいぶ狂っています。

特定の敵を作って憎悪を扇動するのが洗脳教育の第一歩。

 

日本人と地主からはじまり、ひたっすら敵意と憎悪を注入し、その悪い奴らと闘った敬愛する金日成大元帥様を神格化。

これを国家規模で幼少期から徹底してやっているのが北朝鮮の洗脳教育です。

“『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その4” の続きを読む