『北朝鮮脱出 地獄の政治犯収容所』 朝鮮総連に対する怨嗟の声

北朝鮮脱出〈上〉地獄の政治犯収容所 (文春文庫)』は、強制収容所から生き延びた在日コリアンの一人、姜哲煥氏の手記です。

この世の地獄と言える強制収容所の実態を知らずに、北朝鮮は語れないでしょう。

この本の中から、帰国事業で北送された在日コリアンの朝鮮総連と初代議長の韓徳銖に対する怨嗟の声を紹介します。

“『北朝鮮脱出 地獄の政治犯収容所』 朝鮮総連に対する怨嗟の声” の続きを読む