朝鮮戦争とベトナム戦争 戦争特需という側面

大っぴらに言うと反感をもらってしまうので大っぴらに言えないのが戦争特需。

特に、日本と韓国に関係あるのは朝鮮戦争とベトナム戦争です。

朝鮮戦争は、日本の戦後復興に大きな影響与えました。親北左派の知識人たちは、他人の不幸で利益を得たから許せない!という感情論で朝鮮戦争を断罪しがちですが、韓国の後方支援として米国から金をもらって補給業務をしたのが日本です。それを否定することは韓国が負けて北朝鮮主導で統一されてれば良かった、というのと同じでしょう。

こういうことを言う人は、北シンパか、従北史観で脳内汚染されている残念な人たちと言えます。

韓国に大きな影響を与えたのがベトナム戦争です。

“朝鮮戦争とベトナム戦争 戦争特需という側面” の続きを読む