「朝鮮人」という単語を蔑視化しているのは北朝鮮

「朝鮮人」という単語に悪いイメージを与えてることに、最も貢献しているのは北朝鮮です。

どう考えてもそれ以外ない。

北朝鮮のミサイル発射で、Jアラートが鳴った時に過剰反応し過ぎだとなぜか日本政府を責める人達がいますが、「朝鮮人=差別用語」だと批判する人たちも同じ思考回路でしょう。

朝鮮人を奴隷支配して「朝鮮」という単語に負のイメージを与え続けている金一族と北朝鮮労働党。

諸悪の根源を批判せずに、日本の差別意識がどうこう言って問題をすり替える人々。

こういう人たちに限って北朝鮮を擁護しがちです。

“「朝鮮人」という単語を蔑視化しているのは北朝鮮” の続きを読む