日本のおかげで韓国は発展と豪語するも、米国のおかげで日本が発展したと言うとキレる

朴正熙の日韓基本条約締結から、日本から多額の資金と技術提供を受け、韓国は経済発展した。

こう主張する日本の保守言論人は多い。まぁ実際その通りですが、日本だけでなく米国の支援もあれば、西ドイツからの支援もあったし、ベトナム戦争の戦争特需も韓国経済を発展させる原動力になりました。ことさら日本だけ強調するのは歴史の事実に反するでしょう。

まぁ自分の貢献を強調したくなるのは人間の性かもしれません。韓国も外国からの支援は過小評価して、自国民の団結と努力で経済発展を成し遂げたと言いたがりますしね。もちろんそれも正しい意見ではあります。

いくら援助してもいつまでたっても発展しないダメな国民性の国なんて世界中にゴロゴロありますからね。ギリシャなんてその典型例でしょう。

それと比べれば、韓国への援助は大きなリターンをもたらしたお得な投資だったと言えます。

韓国の発展は日本のおかげだと強調する人たちに限って、戦後日本の発展は米国のおかげですよね?というと素直に認めようとしません。

“日本のおかげで韓国は発展と豪語するも、米国のおかげで日本が発展したと言うとキレる” の続きを読む