安重根の情熱に共感しても手法は見習えない

韓国で大人気の安重根。

日本ではただのテロリストだと言われ、それに反発する韓国。

安重根の情熱や信念には共感しても、とった手段には否定的にならざる得ない。

例えるなら、江戸幕府末期に外国人に切りかかった侍みたいなもんでしょう。

日本で、こういう連中を英雄視する論調は皆無。強烈な愛国心はもちつつ、「和魂洋才」の精神で西洋を見習うべきだと改革を推進してきた坂本竜馬はじめ、明治維新の志士たちが英雄として教えられます。外国人相手に辻切繰り返した侍を褒めることはまずない。

“安重根の情熱に共感しても手法は見習えない” の続きを読む