『北朝鮮 地獄からのレポート』収容所で在日帰国者が辿った運命

北朝鮮 地獄からのレポート―最新飢餓報告と収容所の実態』より、十八号収容所で帰国事業で北送された在日コリアンがどのような運命をたどったのか証言があったので紹介します。

朝鮮学校では絶対に教えないことです。

在日一世、二世を殺しまくった相手に教育援助金をもらったと感謝する。そんな歪んだことを教え込む暇があるなら、収容所で散っていった在日同胞のことを忘れないようにしてほしい。

そんな教育をしているから、在日コリアンの親が自分の子供を朝鮮学校に通わせることをやめてしまうわけです。

さて本題。収容所で帰国在日を見た脱北者の証言。

“『北朝鮮 地獄からのレポート』収容所で在日帰国者が辿った運命” の続きを読む