2017-10-26

歴史認識

女性国際戦犯法廷 北朝鮮の証言を使う弁護人不在の魔女狩り裁判

慰安婦問題に長年取り組んできた人たちが自画自賛する「女性国際戦犯法廷」。実際は被告に対する弁護人もなく(常識的な法治の概念から著しく逸脱している)、シナリオが決まったただの魔女狩り裁判でした。これらの慰安婦問題に熱心に取り組んできていた人た...
タイトルとURLをコピーしました