韓国軍瓦解の第一歩 戦時作戦統制権返還

韓国軍を瓦解させるために北が仕掛けている工作の筆頭「戦時作戦統制権返還」。

文在寅大統領が北の戦略目標を達成すべき邁進しておられます。

任期中に戦時作戦統制権の早期返還を狙っているようですが、実現したらかなり危険。

「自分の身は自分で守る」と言えば聞こえはいいですが、「自分の身は自分で守る」体制が実現できてから戦時作戦統制権を返せばいいだけの話し。

準備不足の状態で、「戦時作戦統制権返還」を実現させられたら、チャンス到来と北朝鮮、とさらには中国が嫌がらせをしてくるでしょう。

次は、半島からの米軍撤退で、最終目標は韓米同盟破棄。

このステップを踏む間に、北はいきなり砲撃してきたり、艦艇を沈める。中国は韓国の領海で武装漁船で嫌がらせ。

米国を頼ろうにも、「おまえが米軍嫌いだって言って俺たちを追い出したんだろ?」と言われるのがオチ。

フィリピンから米軍が撤退した瞬間、中国がちょっかいかけてきたのと同じ状態になりそうです。

その第一歩である戦時作戦統制権返還、廬武鉉の失敗から学んだのか文在寅大統領の言い方が巧妙です。

“韓国軍瓦解の第一歩 戦時作戦統制権返還” の続きを読む

北の韓国乗っ取り工作3ステップ いよいよ最終段階に突入

あれだけ北がバンバンミサイル発射して、核実験までやっているのに文在寅の従北路線はとどまることを知りません。

そうそう無茶なことはできないだろうと思ってましたが、文在寅ナメてました。

凄いは、この人。

北朝鮮というより、オーソドックスな乗っ取り・瓦解工作の基本的なステップがあります。

韓国は最終段階に突入している模様。

“北の韓国乗っ取り工作3ステップ いよいよ最終段階に突入” の続きを読む