『北朝鮮脱出 地獄の政治犯収容所』 妊婦に対する残酷な強制堕胎

北朝鮮脱出〈上〉地獄の政治犯収容所 (文春文庫)』。強制収容所から脱出した在日朝鮮人の子孫である姜哲煥氏の手記。

この強制収容所の実態を知らずに、北朝鮮は語れない。これこそが暴君とごく一部の取り巻き以外、誰も幸せにしない政治体制を維持する核と言えます。

常に死を覚悟しなければ環境下で、人は種の保存本能が強くなり、過酷な環境課でも子供を成そうとします。しかし、北朝鮮の強制収容所ではとんでもなく残虐な方法で「強制堕胎」させます。

“『北朝鮮脱出 地獄の政治犯収容所』 妊婦に対する残酷な強制堕胎” の続きを読む