中国よりも北朝鮮こそ脅威 ~エドワード・ルトワック『米軍攻撃の鍵を握るのは日本だ』より~

文藝春秋 2017年 12 月号 [雑誌]』に世界三大戦略家の一人、エドワード・ルトワック氏と池上彰氏との対談が掲載されています。

さすがと唸らされる内容がてんこ盛り。

特になぜみんな分からないんだろう?と不思議で仕方なかった「中国よりも北朝鮮こそ脅威」という点が明確に述べられています。

いかにこういう意見の保守知識人の見識が浅はかかがよく分かります。

北のミサイルはほっておいて大丈夫。それより中国が問題だそうです。これが今年の4月のツイート。

さすが都知事選でアントニオ猪木と並ぶ親北人士のデヴィ夫人に応援されていただけあります。

私はエドワード・ルトワック氏の意見の方を信用します。何せ実績が違いますから。

“中国よりも北朝鮮こそ脅威 ~エドワード・ルトワック『米軍攻撃の鍵を握るのは日本だ』より~” の続きを読む