2017-12

歴史認識

『北朝鮮に憑かれた人々』 朝鮮戦争は北が仕掛けたという事実から逃げた進歩的知識人

左派の凋落の第一歩は、朝鮮戦争について「北朝鮮の侵略戦争」という点から逃げたことでしょう。最初は、アメリカ帝国主義勢力が北侵したという疑惑や嘘を拡散し、それが間違いだと分かると「いずれが戦端を開いたかはともかく」と記述を変えて逃げうつ始末。...
歴史認識

ハーバート・フーバー著『裏切られた自由』 一意見として聞くくらいが良い

保守界隈でコミンテルン陰謀論がもてはやされてますが、この手の話しは過去にもあったそうで、今は第三期目のブームが来たという感じらしいです。その辺は秦郁彦先生の『陰謀史観 (新潮新書)』が詳しいです。この手のブームを秦郁彦先生はこう評しています...
蒲生日記

従北汚染されたネットコメントの特徴

在日・韓国・日本を分断する北朝鮮由来のダメなネットコメントには特徴があります。あんまり騙されないでね、という意味合いも込めていくつか紹介しておきます。日本側でよく見るのはこちらの動画にあるようなコメント。
歴史認識

歴史問題 日本の謝罪がうまくいかない理由

第二次世界大戦において、日本の謝罪がうまくいかないのはなぜか?理由の一つとして、戦った相手が分断されてるからという点があります。中国相手に謝罪したら「戦争したのは国民党だから台湾でしょ?」とツッコミが入る。韓国相手に謝罪したら「北朝鮮にはし...
従北情報

反日だけじゃない韓国映画『軍艦島』

少し前に話題になった韓国映画『軍艦島』。こちらで日本語字幕付きで見れます。話してる長さと日本語字幕の長さが全然違ってたりするので訳は微妙っぽいです。反日映画だと評判のこの映画ですが、反日反日と連呼していては別のメッセージを見落としてしまいま...
歴史認識

琉球処分は植民地支配だという虚構

沖縄でせっせと差別被害者アイデンティティを啓蒙し、それと比例して琉球人アイデンティティを盛り上げる運動家たちがいますが、韓国や在日コリアンに対して北朝鮮がやってきた自虐史観工作に構図が似ています。琉球王国時代が平和でみんな仲良く暮らしていた...
従北情報

今年も行ったよソルマジ公演

半島情勢がこんなに緊迫化しているんだからそろそろ自粛するんじゃないかと期待しましたが、案の定今年も朝鮮学校の子供たちが平壌へ動員され北の独裁者を称えるソルマジ(迎春)公演に参加しております。凄いのはネットにソルマジ公演特設ページが堂々と作ら...
朝鮮学校の教育

北送された在日一世・二世を殺しまくった金正日を九州の朝鮮学校校長が称賛

例年通り朝鮮学校の子供を動員して北の独裁者を称える迎春公演をやりに行っている在日朝鮮学生少年芸術団。団長は九州の朝鮮中高級学校の校長。その人が帰国事業で北送された在日一世・二世を大量虐殺した金正日に感謝の言葉を捧げていました。
従北情報

朝鮮学校の歴史観と韓国左派の共通する傾向 朝鮮半島問題は米国が根本原因

都合の悪いことはなんでも米国と日本のせいにするのが脳内が従北汚染された方々の特徴です。まぁ一つも原因がないとは言いませんが、数字で表したら9割以上は北朝鮮の責任なのになぜか良否論になるのが本当に謎。北朝鮮が言うならともかく、韓国や日本のジャ...
従北情報

『韓国民主化から北朝鮮民主化へ』 韓国の80年代~90年代、主体思想派全盛期の大学

韓国民主化活動を経て、北朝鮮民主化活動を命がけで続けている金永煥氏の著書『韓国民主化から北朝鮮民主化へ―ある韓国人革命家の告白』に、たとえ昔の韓国が軍事独裁政権だったとしても、なぜ北朝鮮への崇拝につながるのかが理解できないというまっとうな若...
タイトルとURLをコピーしました