琉球処分は植民地支配だという虚構

沖縄でせっせと差別被害者アイデンティティを啓蒙し、それと比例して琉球人アイデンティティを盛り上げる運動家たちがいますが、韓国や在日コリアンに対して北朝鮮がやってきた自虐史観工作に構図が似ています。

琉球王国時代が平和でみんな仲良く暮らしていたという虚構が琉球独立派の共通認識のようですが大嘘。

一部の特権階級が農民を搾取する超階級社会でした。それが琉球処分(=廃藩置県)で差別と人権弾圧が解消されたのにそのことは完全に無視して断罪する。この辺の構図とそれを支持する民族主義者の情緒は共通しています。

“琉球処分は植民地支配だという虚構” の続きを読む