反米のために韓国を利用する左派 『日中韓はひとつになれない』より

韓国専門家の小倉紀蔵著『日中韓はひとつになれない (角川oneテーマ21)』。2008年12月10日出版と10年近く前の本ながら、左派も右派も両方に対して韓国や中国に接する姿勢について的確な批判がなされています。

10年近く経過するも、今もこの構図が変わらないのが困ったもの。

今一度肝に銘じる気持ちで読み返したいと思います。

“反米のために韓国を利用する左派 『日中韓はひとつになれない』より” の続きを読む