2018-02

韓国情勢

赤化統一は無理でも赤化隷属はありえる

「北朝鮮が狙っているのは赤化統一だ!」という意見があれば「赤化統一などできない。自由を謳歌している韓国人を北朝鮮労働党が統治できるわけがない」という反論があります。どっちも正しい。北朝鮮が赤化統一を狙っているのも正しいし、それが不可能なのも...
従北情報

この情勢下で忠誠の公演に行く在日朝鮮人芸術団

悪名高き朝鮮学校のソルマジ公演。この子たちが大人になるとこうなるという例が平壌で忠誠の公演を行う在日朝鮮人芸術団の面々。平壌に訪問して帰国事業で北送された在日一世・二世を大量虐殺した金正日の誕生日を称える公演をやっています。
韓国情勢

米国と韓国 安保と通商を分けているのはどちらか?

韓国の文在寅大統領が米国の通商圧力に対して、「決然と対応」するとしてWTO提訴を検討しているとのこと。中国がTHAAD配備で嫌がらせしまくってた時とはうってかわって大変勇ましい発言です。どう考えても中国に対してやったように、圧力緩和に向けた...
韓国情勢

慰安婦ハルモニが死んだら韓国国内で支援団体への復讐が始まる

予想ですが、慰安婦ハルモニが死んだら今まで支援団体の横暴の被害にあった人たちの復讐が始まると思います。具体的に言えば挺対協への復讐。慰安婦ハルモニに疑問を呈したり批判をしたら「訴訟」と「暴言」と「物理的圧迫」という言論弾圧を繰り返してきたわ...
従北情報

SNS上でしか目立った差別を発見できなくなってきた

2018/2/6放送の『NHKニュース おはよう日本』で、サッカーでの差別言動を無くすための取り組みが紹介されていました。基本、差別言動を無くすことは良い活動だと思っていますし、継続的な取り組みは応援したい。ただ、北朝鮮への批判をなんでも差...
蒲生日記

韓国と台湾の映画とドラマ

日本では韓流ドラマや映画が、音楽と共に完全に定着し、ブームから安定成長期に移りました。北朝鮮がいくら嫌韓扇動したところで、この流れは止まらないでしょう。韓国と同じように台湾のドラマや映画が日本で流行らないかな~と期待して、良い作品がないかと...
帰国事業

『海峡のアリア』北送された兄の手紙

オペラ歌手、田月仙さんの著書『海峡のアリア』。北朝鮮公演で訪朝し、兄の手紙を受け取って奇跡的に母へと届けたことが書かれています。その息子からの手紙の内容を読むと涙を禁じえません。北に家族を奪われた人たちなら胸を締め付けられるような苦しさを覚...
従北情報

北朝鮮のスリーパー工作員はいるが、破壊的テロをやるほどの気合があるかは疑問

三浦瑠璃氏のワイドナショーでの発言がえらく炎上しています。在日コリアン差別を助長すると大騒ぎ。関東大震災時のデマに起因した虐殺事件や、米国の日系人収容なんかに関連づけて批判されています。北朝鮮に絡む懸念をなんでも差別とヘイトにすり替えて議論...
外交

竹島・独島問題の解決方法

慰安婦と並んで日韓関係に影を落としている竹島・独島の領有権問題。日韓双方とも解決策が色々提示されていますが、強硬論一辺倒で笑えます。この問題の解決は簡単です。二島分割。ちょうど二つありますから、韓国に近い方を独島と呼んで、日本に近い方を竹島...
中国

尖閣問題は台湾問題

尖閣諸島の領有権争いは台湾問題と深いつながりがあります。あまりこういう視点は語られませんが、中国に対して尖閣諸島の領土問題に妥協が不可能な最大な要因でもあります。あまり大きな声で言おうとはしませんが、中国は「尖閣は台湾の一部であり、台湾は中...
タイトルとURLをコピーしました