『海峡のアリア』北送された兄の手紙

オペラ歌手、田月仙さんの著書『海峡のアリア』。北朝鮮公演で訪朝し、兄の手紙を受け取って奇跡的に母へと届けたことが書かれています。

その息子からの手紙の内容を読むと涙を禁じえません。

北に家族を奪われた人たちなら胸を締め付けられるような苦しさを覚えると思います。

“『海峡のアリア』北送された兄の手紙” の続きを読む

北朝鮮のスリーパー工作員はいるが、破壊的テロをやるほどの気合があるかは疑問

三浦瑠璃氏のワイドナショーでの発言がえらく炎上しています。

在日コリアン差別を助長すると大騒ぎ。関東大震災時のデマに起因した虐殺事件や、米国の日系人収容なんかに関連づけて批判されています。

北朝鮮に絡む懸念をなんでも差別とヘイトにすり替えて議論を封殺するのはやめてほしいものです。

いるかいないかで言えばいますよ、工作員。帰還事業で北送された親族人質にして、在日朝鮮人に協力を強要してきたんですから。

戸籍を乗っ取って定住している工作員もいるでしょう。

“北朝鮮のスリーパー工作員はいるが、破壊的テロをやるほどの気合があるかは疑問” の続きを読む

竹島・独島問題の解決方法

慰安婦と並んで日韓関係に影を落としている竹島・独島の領有権問題。

日韓双方とも解決策が色々提示されていますが、強硬論一辺倒で笑えます。

この問題の解決は簡単です。

二島分割。

ちょうど二つありますから、韓国に近い方を独島と呼んで、日本に近い方を竹島と呼べば良いでしょう。

あとは韓国側の施設を撤去して、交互にパトロールするようにすれば解決です。

韓国は人員常駐させて、施設を維持し、食料や燃料を補給し、水や下水処理なんかをするために支払う税金が節約できます。お互いパトロールコストを折半できます。

だいたいあんな辺ぴなところに施設を作って一生懸命領有権をアピールする方がどうかしてます。毎年どれだけ税金ぶっこんでのかと思うと乾いた笑いしか出ない。

独島施設も作って、世界トップレベルの国際司法専門家を雇って裁判対策を行う。

時間とお金と人的資源の壮大な浪費です。

“竹島・独島問題の解決方法” の続きを読む

尖閣問題は台湾問題

尖閣諸島の領有権争いは台湾問題と深いつながりがあります。

あまりこういう視点は語られませんが、中国に対して尖閣諸島の領土問題に妥協が不可能な最大な要因でもあります。

あまり大きな声で言おうとはしませんが、中国は「尖閣は台湾の一部であり、台湾は中国である。ゆえに尖閣諸島は中国の領土である」と言っています。

こんなこと言われては、日本は尖閣諸島は中国の領土だと認めるわけにはいきません。認めたが最後、台湾は中国だと認めれるわけですから。

“尖閣問題は台湾問題” の続きを読む

「民主朝鮮」紙 日本警察当局の反総聯弾圧騒動の裏面を暴露

総連に対する締め付けがじりじり強まっています。

朝鮮中央通信から文句が出ていました。

やってることはイチャモンに近い家宅捜索っぽい。

微罪で家宅捜索して、あわよくばより大きな証拠を得ようとしているのでしょうか? あと監視してるぞと総連を委縮させて下手に動けなくさせる効果もありそうです。

米国の悪名高いアカ狩り「マッカーシー旋風」も、大騒ぎすることでソ連スパイを委縮させて活動させなくさせました。同じことはやっておいた方が良さそうです。

記事の全文はこちら。

“「民主朝鮮」紙 日本警察当局の反総聯弾圧騒動の裏面を暴露” の続きを読む