平昌五輪で引き裂かれる韓国外交

五輪の成功のために譲歩に継ぐ譲歩を重ねる韓国。

その韓国にふざけんなと圧力をかける米国と日本。

一歩引いた位置ながらも北朝鮮との対話ムードを歓迎する中露。

色んな要素が韓国の外交的選択肢を究極の二択へと追いやります。

独裁国家側か、自由主義側か。

“平昌五輪で引き裂かれる韓国外交” の続きを読む

慰安婦・教科書問題 真の親韓派の見方 『物語 韓国人』より

田中明氏の著書『物語 韓国人 (文春新書)』。真の親韓派が書いた韓国理解の本として今も通用する内容です。

昨今、巷に流布されている韓国本も、こういう先人の歴史研究の焼き直しだな~と思わされます。まぁしょうがないと言えばしょうがない。韓国専門家ではないが、そこそこ名前が売れている有名な人が韓国本を書くと、安定した量が売れてしまうのでしょう。そりゃ出版会社はやめられません。

10年ぶりの左派政権誕生もあり、金大中や廬武鉉時代はどうだったか過去の本をあさっていますが、まぁやっていることが変わらない。

あとがきから慰安婦問題や教科書問題の論争を受けて、本物の親韓派がどう思っているかを紹介します。

“慰安婦・教科書問題 真の親韓派の見方 『物語 韓国人』より” の続きを読む

『北朝鮮脱出〈上〉地獄の政治犯収容所』 家族を憎み合わせ、絶望死させ、道に埋めて平土にし、祈ることも許されない

この本は、強制収容所から脱出した方の手記です。ここでは、強制収容所内での子供達がどれだけ残酷な目にあっているかが書かれています。この強制収容所の実態を知らずに、北朝鮮は語れないでしょう。

“『北朝鮮脱出〈上〉地獄の政治犯収容所』 家族を憎み合わせ、絶望死させ、道に埋めて平土にし、祈ることも許されない” の続きを読む

沖縄の基地収入「比率は5%」 これを大したことではないと言うのは観光収入が半減しても大したことではないと言っているに等しい

沖縄の基地問題。「オール沖縄」の面々が米軍基地からの収入を矮小化するため広めているのが基地収入の割合は5%程度しかないという主張。

実際その通りですが、何も知らないひとがこれを聞いたときの印象に問題があります。

言い方を変えて「沖縄の観光産業がある日突然、半分消し飛びます」と表現したらどうでしょうか?

驚きますよね?

危機的状況だと思うはずです。

これを「基地収入は沖縄総所得の5%程度でしかない」と言うと大したことではないと受け取ってしまう。

「”たったの”5%」と「観光産業が半分消滅」では受ける印象がまったく違います。

これは本当に危険な印象操作で、実態を歪ませる虚偽宣伝のたぐいと言わざる得ない。

“沖縄の基地収入「比率は5%」 これを大したことではないと言うのは観光収入が半減しても大したことではないと言っているに等しい” の続きを読む