森友問題 支持率下がっても他に変わりがいない

森友問題が大炎上中です。

朝日の粘り腰がクリーンヒットした模様。

「しつこいな~、どうでもいいよ~。籠池さんという詐欺師に騙されただけでしょ?政争に使うなよ」と思っていましたが、まさかの文書改ざん発覚で大騒ぎです。

支持率は急落。不支持率が大きく上回っています。

野党は威勢よく政権打倒を叫びますが、困ったことに野党に政権交代を担えるだけの実力がない。

結局、「森友の文書偽造は問題だけど、じゃあ政権交代すべきかと言われると、う~ん、、、」となるのが国民の感覚でしょう。

そもそも解散総選挙で喜ぶ野党は立憲民主党くらいでしょう。

他の野党は嫌がります。

どんどん問題が炎上して、分かりました。内閣総辞職!解散総選挙します!

とやられたら希望、維新は議席減になる可能大です。

立憲が頑張ったところで他の野党はトーンダウンしますから、北朝鮮外交が盛り上がってきたらどんどん脚光をあびなくなりそうです。

“森友問題 支持率下がっても他に変わりがいない” の続きを読む