まともな経済政策をする政治家が安倍総理以外にいない

安倍政権の支持率が下がって、世界中見渡しても安定してるのは日本だけじゃないか?という状態から、日本も不安定化してきました。

えらく高い支持率はロシアや中国などの独裁色の強い国くらい。北朝鮮の支持率は言う必要もなし。ほぼ100%です(笑)。

民主主義国家で高支持率なのは韓国くらいでしょうか。メディアや政界、教育界を次々と親文色で塗り替えていってますから、たとえ反対勢力が育ちだしても芽のうちに摘み取られそうです。

在韓米軍の撤退なり、縮小なり、南下なりをやり出した時が文政権の試練かもしれません。それまでに何かしら事件が起きて反米感情が燃え上がってたら支持率維持したまま在韓米軍撤退なんてことも可能かもしれませんね。くわばらくわばら。

さて、森友の文書改ざん問題で染まる報道。あ、山尾志桜里議員の報道で、森友がかすむ可能性はあるかもしれませんね。

まぁ、その件は今度書くとして、大事なのは安倍政権の行方であり、日本経済です。

“まともな経済政策をする政治家が安倍総理以外にいない” の続きを読む