シリア攻撃を批判する人々は化学兵器が使われても良いとでも言うつもりか?

48時間以内に重大な決断をすると言って、結局何もしないんじゃないの?という報道が日本でなされてましたが、あっさり攻撃決断。

マーケットへの影響を最小限に抑えるために、週末に攻撃決行。化学兵器施設だけ破壊して終わり。週明け株価は乱高下することもなく平常運転。

世界も戦争慣れしたもんです。

当然と言えば当然ですが、反戦・平和のリベラルの皆さんがシリア攻撃を批判しています。

この手の人たちの問題は「じゃあどうすべきなの?」という対案がないことでしょうね。

“シリア攻撃を批判する人々は化学兵器が使われても良いとでも言うつもりか?” の続きを読む