金大中の黄長燁に対する扱いとメディアへの言論弾圧『金大中 韓国を破滅に導く男』

過剰なまでの南北和解の演出に、信じたいものを信じるという人間の弱さがモロに出ている状況です。

韓国での金正恩への信頼度が急上昇。金大中と金正日の南北会談後をトレースしているかのようです。

あの時も、金正日に対して気さくだとか、思ったより普通だとか、その手の報道が乱れ飛んでいました。

金正日から金正恩へと人自体が変わってますから、「今度こそ!」という期待を抱きたくなるのは分からんでもない。

大事なのは同じ過ちを繰り返さないことでしょう。

そのためにも、金大中時代の問題点を振り返りたいと思います。

“金大中の黄長燁に対する扱いとメディアへの言論弾圧『金大中 韓国を破滅に導く男』” の続きを読む