南北離散家族再会事業 根本原因は北朝鮮に移動の自由も通信の自由もないこと

北朝鮮の平和攻勢ツール「南北離散家族再会事業」が発動されました。まぁいつも通りです。

北朝鮮から選び抜かれた人たちと、北朝鮮が許可した韓国側の人たちが涙涙の再開劇を演出して南北融和ムードを盛り上げるただのツールでしかありません。

そもそも家族の再会を外交カードに使うこと自体が最悪でしょう。まともな国ならいくら関係悪化したとしても、「家族の再会は人道上別問題だ」と言って認めるのが普通の対応ですから。

そもそも北朝鮮側に、移動や通信の自由がないことが離散家族が発生する根本原因です。

いい加減、このそもそも論をしつこく北朝鮮側に言うべきでしょう。

この根っこが改善されない限り、永遠に離散家族問題は解決しません。

“南北離散家族再会事業 根本原因は北朝鮮に移動の自由も通信の自由もないこと” の続きを読む

在韓米軍撤退に反対する周辺国は日本だけ

南北の板門店共同宣言以降、順調に韓米同盟が弱体化しています。

もはや在韓米軍撤退などありえないと言えない状態になってきました。

北朝鮮は在韓米軍撤退を要求してきても、韓国国民の世論に反対されて厳しいだろうと思っていましたが、それも一部の韓国保守だけが反対するだけで、「平和」が実現されるなら在韓米軍撤退を容認しそうな勢いです。

“在韓米軍撤退に反対する周辺国は日本だけ” の続きを読む

韓国統一地方選挙 予想通り共に民主党の圧勝

6/13の韓国統一地方選挙、大方の予想通り共に民主党の圧勝でした。文政権は当分安泰でしょう。

政治勢力の構図が日本と似ています。一強多弱で、野党は反対のための反対に終始して国民から白い目で見られる。まったく一緒です。

リベラルを看板にしているのに民族主義的で右翼っぽい韓国の与党。

保守を看板にしているのにやってる経済政策はリベラルな日本の与党。

看板と実態が一致していないところも似ています。

野党も歴史的惨敗を喫した自由韓国党がなんとか踏ん張れそうですが、それ以外の野党は見る影もない状態。数年後には解体されてそうです。

自由韓国党も、北朝鮮外交について「北に乗っ取られる」とか「赤化統一される」とか言うのはやめた方がいいでしょう。実際その方向に進んでいるのかもしれませんが、本当に「赤化統一」一歩手前くらいまでにならない限り、その主張で票が取れることはありえません。

そんな論陣を張っても「平和」を金看板にしている文政権の対北外交には対抗できません。

ギャーギャーわめいたところで冷戦思考だの、化石と化した反共主義者だのと言われるのがオチです。

“韓国統一地方選挙 予想通り共に民主党の圧勝” の続きを読む

真っ二つの米朝首脳会談評価

米朝首脳会談から時間も経過し、様々な専門家や周辺国から評価が出ています。

総じて、自由主義国家側からは批判の声が多く、中国やロシアの独裁国家側は歓迎する声が出ています。

さらには、中露からは「段階的に進めるべき」と北朝鮮側に立った論調が多いようです。

米朝共同宣言に、中身が無いという批判が出まくってますが、当然予想されたことです。

“真っ二つの米朝首脳会談評価” の続きを読む

米朝会談終了 評価はこれからの結果次第

米朝会談が終了しました。

あくまで「これから対話開始します宣言」ですから、中身はこれからの交渉次第。

北朝鮮が実質的な行動を起こさない限り、現状の経済制裁が維持できるかが成功のカギを握ることになります。

そして最初の山場は、核査察受け入れと在韓米軍撤退の綱引きになりそうです。

“米朝会談終了 評価はこれからの結果次第” の続きを読む